ひとにやさしい新しい乗り物を創造する会社

ZieD‐C1の課題








(1)サスペンションの進化

乗り心地と走行安定性の向上を目指し進化が必要。
未舗装道路や悪路走行の耐久性が、大きな課題。
⇒ 協力メーカーさんと連携し、進化させます。
(2)Li イオンバッテリー

軽量で高パワーを発揮する Liイオン電池を活用したい。
単位出力あたりのコストが高く、車両の軽量化などで効率を
アップさせますが・・・
⇒ バッテリーのコスト 1/5  が目標!
(3)BLモーター

将来は、一般的な公道を走行させたいが、現状のパワーでは、
登坂能力が不足します。現状と同じ厚さをキープしながら、
30%以上のパワーアップが必要。
(4)安全性向上の技術

衝突防止のために安価なシステムが必要。現在、超音波センサーを
搭載し、「障害物の検出」に活用している。
⇒「イメージセンサー」と併用など検討。
⇒「自動ブレーキ装置」を進化させる。